今日からfuu

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

髪をさらに切りました 

 |

昨日は少しだけ暑さが和らいだので助かりました。

いくら夏着物と言っても浴衣よりは暑いから

笹柄の小紋と藤が描かれた麻の帯です。



今回、衣紋の抜きすぎに注意しました。



でも帯位置が低いわねと言われました。

【衣紋抜き気味・帯位置低め・衿合わせは深く・全体的に渋めで】

というのが昔から好みです。

お稽古に来ていた他の生徒さん達は水色やオフホワイトの綺麗な着物や帯で

とても目の保養になりました。

私も欲しいなと思いつつ、やっぱり選ぶのは地味系になってしまいます
14:48 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

コメント

夏本番ですね。

夏着物 私も普段 着る予定で洗える着物を吊るしてはいるのですが、こう暑くっちゃ手が出ません。

「衣紋抜き気味・帯位置低め・衿合わせは深く・全体的に渋めで」私も当てはまります。妹には「地味すぎ!」と言われるんですが、こればかりは 好みの問題でどうにもなりません。あ・私は衿合わせは 半襟を沢山出したいほうです。でも いつも、上手くいかなくてイライラします。
いつも 綺麗に着こなしていらっしゃいますが、コツは何でしょうか?

みい #/3WEEAIQ | URL | 2010/08/01 20:39 * edit *

>みいさん

着物の話ができるって嬉しっi-236
着物を着られる方に褒めていただけるとほんとに嬉しいなぁi-178

10年くらい前はなんとな~く着ていたんですが、
森田空美さんの着こなしを見てからは
「こんな着こなしがしてみたい!」と思いました。
目標が決まってからはいろんなことが見えてきました。

いままで苦しかったのは帯を胸高に締めていたからだし、
腰ひもを背中側よりお腹側を下に締めるようにすると苦しくないし食事も結構入る。

着る前日に空美さんの写真を見てイメージトレーニングします。
「明日はこんな感じに着るぞー!」と。
着付けは習っていないので本当に自己流のため
技術的なことは何も言えなくてすみませんi-229

リリ* #- | URL | 2010/08/01 22:46 * edit *

ありがとうございます

たくさん書いて頂きありがとうございます。

着付け教室に通ったのに、
毎回 納得行かない着付けになり
腹立たしい気持ちでした。

私が通った教室は「前結び」でした。
前で全ての帯結びをし 完成後に後ろに回し
その後 帯揚げ 帯締めの処理です。

長じゅばんから着物まで全てがコーリンベルトなので
凄くゆる~くて楽な着方です。
電車、バス等の長時間の外出や食事も平気です。

私も着付け教室の先生の姿をイメージをするんですが
手がついて行きません。

とは言え 着ない事には 上達しないと
思い頑張って着る様にしています。

文楽(大阪国立文楽劇場)を観に行くと
和服姿の方が多いです。
以前は何度か和服で行きました。
大半の方はご自分で着ている様で
襟元も後ろ姿もグラグラしています。

着付けの先生じゃ無いのに
きちんと着ようと考えている自分が可笑しくて
その方たちを見て‘え~い。この着付けで大丈夫。行っちゃえ!’と変な勇気を貰っています(笑)





みい #- | URL | 2010/08/02 12:20 * edit *

>みいさん

文楽かぁ、まだ行ったことないんです。
1度はこの目で見てみたいなぁ。

私も舞踊の生徒さん達の着こなしを見るたびに
いろいろ考えさせられます。
襟元がドーンッと開いていたって、
裾しぼまりになってなくたって、
帯が曲がっていたって、
裾がツンツルテンに短くたって、
本人がそれでいいなら全然いいんだって。

明治・大正時代の女性たちの写真を見ると
みんなとても個性的ですよね。
冠婚葬祭以外はイイ意味でだらしなく着てる。
彼女達を見ていると「正解」ってないんだろうな、
いや、逆にその人が気持よく着ていることが「正解」なんだろうなと思わせてくれます。

リリ* #- | URL | 2010/08/02 20:04 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuutirol.blog64.fc2.com/tb.php/781-ee669b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。