今日からfuu

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

元気よくいっといでー 

other |

GW中は仕事で娘をどこにも連れて行けない私の代わりに
毎年親戚が娘をどこかに連れて行ってくれる。
ありがたい。
明日ディズニーランドに行くそうだ。

娘が、
「お母さん、お財布作って!」
と言う。

心の中で「えええええええええええええええー!」と叫んだが
インドア過ぎる私に文句も言わずにいてくれる娘に私ができることは
財布作りしかないよなーと思い、即行制作に入る。(今朝のこと)

買いに行く余裕がないので、先日作った帯の余り布を使った。



「名前を刺繍してね。」と追加注文が入り、慌ててチクチク。

なぜかポケットが多いとテンションの上がる娘は
内側のポケットにかなり満足してくれた。



余り布がほんとにちょっとしかなかったので小銭入れが小さくなってしまったが、
娘は「大丈夫。私そんなに小銭持ってないから。」と言ってくれた。



肩がパンパンだー。
目もショボショボするー。
でも今日中に出来て良かったー
20:39 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

コメント

あらま・・・・・
いまごろ 娘ちゃんは ディズニですか

ひろたん もう 一回くらい 行こうかな~
じ・・・・・じつは 行ったこと
一回しか ないんですぅ~ 
しかも 当時は 子守だったんで なにも 乗らず
ご飯食べて 帰ってきただけ~

天気 よくて よかったです~

ひろたん #- | URL | 2011/05/04 14:49 * edit *

りりさん相変わらずすっごいですねえ
一瞬でこんなにきれいに作れちゃうなんて
私からしたら神業

ファスナーの始末とか、スナップの付け方とか
見ているだけで悩んでしまう

私も子供のころ父がフエルトで手縫いで作ってくれたお財布がありますが
大きくなってからも宝物でした
きっとリリさんの娘さんもそうなることでしょうね

あ、母でなく父っていうのは、父は背広の仕立屋さんだったからです(#^.^#)

にょにょ #- | URL | 2011/05/05 11:39 * edit *

リリ*さん、すごーーい
リクエストに即対応なんて・・・素敵なお母さん!!
きっとわくわくのお出かけになりますね♪

#jdWAOh8A | URL | 2011/05/05 12:07 * edit *

>ひろたんさん

私も最近はもう全然行ってないんです。
理由は、「人混みが大嫌い」なのでi-229
東京に用事がある時も何日も前から
「大丈夫、大丈夫、ちゃんとやれる。」って自分に言い聞かせてから出発するんですよ。

でもとても満足した顔で帰ってきた娘を見ると
ディズニーランドに行ってみようかなと少し思います。


>にょにょさん

お父様素敵!i-189
しかもお仕事が背広の仕立屋さんだなんて羨ましいi-233
私は母がまったく裁縫をやらない人なので
ボタン付けとか自分でやらなきゃいけなかったんです。
必要に迫られてやり始めたことだったんですが
いつの間にかそれが趣味になりました。

でも逆に母が得意なことは私が苦手ですi-229


>綾さん

娘も「これならお母さんも作れるだろう」と考えてリクエストしてるみたいですよi-278
「次は私そっくりの人形を作ってねi-236」と言われました。
私、本当はのろまなので「3年以内には作るように努力するよ」って返事しときました。

リリ* #- | URL | 2011/05/06 09:03 * edit *

きゃっわいい!!

即効でお財布すご過ぎます。娘ちゃんもお母さんの実力わかって、お願いしているんでしょうね。
それにしても、きゃっわいい。色あいから、デザイン、これ、売れますよ~。

kurin #vvifSN.s | URL | 2011/05/08 00:41 * edit *

>kurinさん

ありがとうございますi-179
出来上がった時は目が開けられないほどショボショボしていましたi-183
こおゆう時間に追われる作業は年に1回くらいでいいやとつくづく思いました。

リリ* #- | URL | 2011/05/10 21:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuutirol.blog64.fc2.com/tb.php/888-c85ce450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。